素人がヤフオクで55万の激安中古ボートを買ってみたブログ

ボートど素人が何も知らずにヤフオクで中古ボート購入、免許取得の日記

ボート購入記 船のナビ!?

ヤフオクで55万で購入した中古艇、日産FSC-730リバティ。

 

走る、曲がるの基本はなんとか並の船程度には通り出来るが、それ以外の快適装備は、なにも付いていない。

 

■船の装備といえば、魚探

通常、船といえば釣り、ということもありGPS魚群探知機を装備するのが当たり前になっている。魚群探知機機能の他に、GPSを使ったナビ機能もあり、迷わないという点と、水深が分かるので危険回避の意味でも重要な装備となる。

 

しかしこのGPS魚群探知機が高い。

釣りにほとんど使わない自分の場合、踏ん切りがつかない値段だ。安いものは10万くらいから、上はこの船より高い。

 

■C-map

自分の場合、魚群を探知する必要は無く、とりあえずナビ機能だけあれば良いので、スマホで使えるGPS海図アプリを導入した。

 

自分のスマホiPhoneだが、アプリとしてはAndroid版もあり、plan2navという物。

これにC-mapという海図データを購入し

ダウンロードして使う。

 

JEPPESENという、民間ではかなり大手の海図屋さんが作ったシステムらしく、貨物船などでも使われる信頼性のあるものらしい。

f:id:toshihiro_suzuki:20200120091232j:image

本来はC-mapのアプリ内から海図データが購入できそうだが、上手くいかず、ホームページから購入し、アプリにダウンロードした。

世界中の海域データがあり、日本近海用はスマホだけなら24ドル。タブレット版含め40ドルくらい。

 

画面小さいが、拡大縮小も自在。進路の設定や危険箇所、水深や底質も網羅。難点は浮標などが点ほどの小ささでしか表示されないこと。あとクルマのナビの様に、ヘディングアップにならないこと。

 

とはいえ、先日座礁寸前になった身、水深がわかるっていう航行中の安心感はとんでも無く違う。